ホーム
会社のご案内

会社のご案内

私たちはすべての人々の幸福を願い情熱を持って「夢」実現に挑戦し
高度な技術と独自のノウハウで情報通信社会の発展に寄与します。

マルモ通信商事株式会社 経営理念

会社概要

2015年2月1日現在

会社名
マルモ通信商事株式会社
本社所在地
岩手県奥州市江刺区岩谷堂字下苗代沢7番地の2
資本金
2,000万円
代表者
代表取締役 菊 地 弘 樹
設立年月日
昭和52年8月1日
平成元年4月1日改組
営業目的
1 情報通信機器、無線機器の設計及び販売並びに施工・保守・管理
2 有線テレビ、防災無線設備の設計及び販売ならびに施工・保守・管理
3 光ケーブル、有線放送電話設備の設計及び販売並びに施工・保守・管理
4 電気、防災、消防設備の設計及び販売並びに施工・保守・管理
5 音響、録音、録画、舞台照明設備の設計及び販売並びに施工・保守・管理
6 オフィス家具・事務機器・事務用品の販売
役員
取締役会長     菊 地 弘 尚
代表取締役社長   菊 地 弘 樹
専務取締役     三 品 敏 也
常務取締役     伊 藤 光 義
取締役営業部長   安 彦 和 也
取締役建設部長   杉 澤 英 輝
監査役       菊 地 尚 子    計 7名
従業員
男 25名     女 7名       計 32名
建設業許可

岩手県知事許可 (特-28)-3836号
電気通信工事業
許可年月日    平成29年1月17日

岩手県知事許可 (般-28)-3836号
電気工事業
許可年月日    平成29年1月17日

事業所
本   社  〒023-1101 岩手県奥州市江刺区岩谷堂字下苗代沢7番地の2
北上営業所  〒024-0051 岩手県北上市相去町山田2番地25
仙台営業所  〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目9-3
              クレセール泉中央1F
社訓

一、礼儀を遵守します
一、規律を厳守します
一、倫理を実践します
一、愛和を尊重します
一、喜働を率先します

会社の略歴

昭和52年 ○建設業法による岩手県知事一般建設業許可を受ける(電気通信工事業)
昭和55年

○テレビ共聴工事業者として社団法人日本有線テレビジョン技術協会会員として認定される

○日本国有鉄道より東北新幹線TV対策工事の江刺・北上地区(約3000戸組合員)保守業者として認定される

○NHK電波障害対策調査工事指定業者

○国鉄通信設備工事認定業者

昭和57年 ○北上営業所開設
昭和59年

○資本金増資 300万円より500万円に増資

○岩手県経済連より、県南地区農業協同組合各事業所及び組合員に対する OA機器工事及び販売推進代行店となる

昭和63年

○日本国有鉄道より東北新幹線TV対策工事の水沢地区(630戸組合員)保守業者として認定される

平成 元年

○マルモ通信商事株式会社に改組する

○資本金増資 500万円より1,000万円に増資

平成 2年

○水沢市(現:奥州市水沢区)に新社屋が落成し、営業部門を営業本部として移転開設並びに、ワープロ教室「ワープロイン水沢」開校・併設

平成 3年

○マルモシステム株式会社設立
(マルモ通信商事㈱扱いの全資材・商品の仕入専門企業)

平成 6年

○ビックアート事業部新設(コンピュータグラフィックスによる広告・看板・各種アートシステム提案)

平成 7年

○本社屋新築落成

平成 8年

○本社倉庫・車庫新築

○JR東日本より東北新幹線TV対策工事の一関地区(2450戸組合員)保守業者として認定される

平成11年

○「ワープロイン水沢」を改め、水沢営業本部に「パソコンスクールM-Net」開設

平成13年

○資本金増資 1,000万円より2,000万円に増資

○ビックアート事業部閉鎖

平成14年

○品質規格ISO 9001:2000(JIS Q 9001:2000)認証取得

○建設業法による岩手県知事特定建設業許可を受ける(電気通信工事業)

平成15年

○北上営業所を北上オフィスアルカディアに移転

○建設業法による岩手県知事一般建設業許可を受ける(電気工事業)

○盛岡営業所開設

○仙台営業所開設

平成18年

○盛岡営業所を盛岡支店に変更

○品質規格ISO 9001:2000(JIS Q 9001:2000)認証返還

○「パソコンスクールM-Net」閉鎖

平成19年

○創立30周年にあたり役員変更を行い、創立者:菊地弘尚が会長となり、新社長として菊地弘樹が就任。

○特定労働者派遣業(特03-300120)厚生労働大臣許可を受ける

平成24年 ○産業廃棄物収集運搬業(岩手県許可番号:00303167305)許可を受ける
平成26年

○マルモシステム株式会社を株式会社マルモ通信と改名。

○鉄道通信事業と電話設備事業の部門を株式会社マルモ通信へ移管。

本社地図